気になるほくろは皮膚科で除去施術を受けましょう

頬を抑える

電気焼灼法

皮膚科でのほくろ除去施術では、電気メスを使ってほくろを焼き切るという手法も用いられています。
近年では、レーザー治療のほうが一般的になっていますが、少し前まではよく行われていた治療法です。
この方法では、ほくろ周囲の皮膚がやけどしてしまったり、施術痕が凹んだような傷跡になりやすいため、あまりオススメはできません。

皮膚科でのほくろ除去手術をする際には、炭酸ガスレーザー治療や外科的処置を行ってくれる皮膚科を選んだほうがいいでしょう。
皮膚科によって得意とする治療法が異なりますから、それぞれの治療法のメリットやデメリットを知った上で、自分自身でも納得できる治療を受けましょう。